オービィ横浜とパンケーキ屋さん

みなとみらいで

動物とふれあえるパーク

『オービィ横浜』

セガが企画開発する大自然や動物たちの世界を五感で楽しむエンタテインメント体験です。

都会では、滅多に味わうことができない非日常のネイチャー体験がオービィの特徴です。

セガの斬新でインタラクティブなエンタテインメントやテクノロジー。

世界最高レベルの大自然映像とリアルな動物たち。

オービィはこれらのデジタルとリアルを調和させることで、より“ライブ感”あふれる感動体験を想像し、ユニークで直観的な遊びとまなびの場を提供します。

そして、同じビルの一階には美味しいパンケーキ屋さん。

横浜みなとみらいはステキな店が多くて、活気があって住みやすそうな街ですね^_^

らあめん花月嵐

らあめん花月嵐

期間限定ラーメン、喜楽「きらく」のラーメンは醤油ベースの少し甘めなチンタンスープに揚げネギの香味油が加わって豊かな味わいと香ばしい香りが特徴のラーメンです。

麺はスープとの相性が良い平打ち太麺で、シャキシャキとしたもやしに半熟玉子とチャーシューが乗っています。

ギョーザと豚メシと一緒にいただきました(^o^)

最近食べたもの

最近食べたもの。

いきなりステーキ。

トップリブステーキ200g+ハンバーグ150g。

らあめん花月。

嵐げんこつらあめん服部半蔵。

セブンイレブン。

手羽中唐揚げとアイスコーヒー。

あー幸せな人生(^^)

JCSについて Japan Coma Scale 医師、看護師、医学生のためのお勉強

JCS(Japan Coma Scale)について

Ⅰ:刺激しなくても覚醒している状態

Ⅰ-1 大体意識清明だが、いまひとつはっきりしない。

Ⅰ-2 時・人・場所がわからない(見当識障害)

Ⅰ-3 自分の名前、生年月日が言えない。

Ⅱ:刺激すると覚醒する状態

Ⅱ-10 普通の呼びかけで容易に開眼する。

Ⅱ-20 大きな声または体を揺さぶることにより開眼する。

Ⅱ-30 痛み・刺激を加えつつ呼びかけを繰り返すとかろうじて開眼する。

Ⅲ:刺激しても覚醒しない状態

Ⅲ-100 痛み刺激に対しはらいのける様な動作をする。

Ⅲ-200 痛み刺激で少し手足を動かしたり顔をしかめる。

Ⅲ-300 痛み刺激に全く反応しない。

・JCSは軽いところが細かい。

・20秒以上開眼していなければ2桁。

・目を開けていれば1桁。

例 呼びかけると目を開ける。20秒以上開眼していない。名前、生年月日は言えない。質問には受け答えするが的外れである。JCSはいくつ?

→ Ⅱ-10

意識障害の鑑別疾患「AIUEO TIPS」(アイウエオチップス) 医師、看護師、医学生のためのお勉強

80代男性。食事前までは元気で、食事中に野球中継をテレビで観て興奮。その後から元気がない。ぼーっとしている。

上記のような患者さんが外来へやってきたときに鑑別疾患として何を思い浮かべるでしょうか。

意識障害の患者さんが来た時に、鑑別疾患を思い出すのに有名な合言葉として「AIUEO TIPS」(アイウエオチップス)というものがあります。

A:Alcohol アルコール

I:Insulin 低・高血糖

U:Uremia 尿毒症

E:Encephalopathy 脳症(高血圧性、肝性)
  Electrolytes 電解質異常
  Endocrine 内分泌疾患

O:Oxygen 低酸素(一酸化炭素中毒等も)
  Overdose 中毒

T:Trauma 外傷
  Temperature 低・高体温

I:Infection 感染症

P:Psychiatric 精神科
  Porphyria ポルフィリア

S:Shock ショック
  Stroke 脳血管障害
  SAH クモ膜下出血
  Seizure 痙攣(非痙攣性も。)

アルコール、インスリン、ウレミア、エンセファロパシー、エレクトロライツ、エンドクリン、オキシジェン、オーバードーズ、トラウマ、テンパレチャー、インフェクション、サイカイアトリック、ポルフィリア、ショック、ストローク、ザー、スィージャー。

呪文のように覚えましょう。

上記の患者さんは昔、胃潰瘍で胃切除の手術歴のある方。

応援していたチームが負けて、興奮して一気に食事を食べたことで晩期ダンピング症候群(低血糖)を起こしていました。

ルート確保をして50%ブドウ糖2Aの静注。

お酒をたくさん飲む人はビタミンB1欠乏になりやすいのでビタミンB1も投与します。

程なく回復して良くなりました(^^)

意識障害の中でも治せる代謝異常は早く治しましょう。

 

 

 

サッカー観戦からのココイチ




日曜日は朝から息子ととある陸上競技場へ応援チームのサッカー観戦に行きました。

寒かった…。前半が終わって1-0で負けていたので帰りました。

帰り途中にランチでココイチ。

甘口でさらにはちみつをかけて食べました。

息子と食べるランチは美味しいです(^^)

帰ったら昼寝をしよう。

理想的な日曜日(^^)

 

 

 


楽しみはそばとチョコ

毎週木曜日は整形外科外来が終わった後そのまま病院で当直。

金曜日は朝5時に起床して病棟で一仕事した後に朝食の冷やしそば。

そして、朝7時から訪問診療が始まります。

昨日はバレンタインだったので、スタッフや患者さんからチョコをたくさんもらいました。

家に帰ったら家族で食べよう(^^)

ホワイトデーでのお返しは3倍返しがお決まり。

何にしようかな。

落合陽一さんの言葉

自分が幸せか不幸せかという判定基準を自分の中に持ち合わせないことが一番幸福であるということに気がついてだいぶ経った.

創造的なモチベーションに重要なのは楽しいか楽しくないかであって,幸せか不幸せかって判定基準を持つことじゃない.

最近はなぜ自分は生きているのか、何が自分にとっての幸せなのかを考えていることが多いような気がします。

生きる意味や、自分にとっての幸せについて考えているということは、自分に暇な時間があって、楽しいことに集中出来ていないためなのかもしれないな。

日常で楽しいと思えることにひとつひとつ集中して楽しむこと。

それが大事なのかも。