喫煙が慢性痛を悪化させる。

Pocket

ニコチンによる痛みの軽減は短期間であり、酸素が豊富な血液の骨や組織への送達を損なう

時間の経過とともに、喫煙は痛みを悪化させる可能性がある

喫煙者は、腰痛を感じる可能性が3倍近くあり、疼痛治療を求める患者の50%以上を占めている

アルコールパッチテストで医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意

男性向けフットケアポディスト通信講座【認定コース】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です