ストレスに強くなるマインドフルネス

Pocket

いま、ここにあろうとすることで、日々のストレスを緩和するマインドフルネス。

マインドフルネスは仏教の座禅と似ている。

座禅をしていると、頭の中にどんどん雑念が浮かんでくる。

その雑念を無理に消そうとするのではなく、放っておく。

消え去るのを待つ。

完全に何も考えないというはほぼ不可能である。

自分の意志とは裏腹に、どんどん雑念が浮かんでくる。

消そうと思うと、余計に意識がその対象に向かってしまい、負の連鎖に陥ってしまう。

今起きている現実だけに意識を集中させる。

ストレスは過去の体験など、何かネガティブな対象に意識が集中して生まれてくる。

その対象に付き合うのではなく、流してしまう。

過去の嫌な体験が浮かび上がってきたら、取り合わずに流してネガティブな感情の連鎖を断ち切る。

嫌なことがあったという事実を消すことはできない。

でも、その反応を消すことはできるようになる。

「嫌なことがあった。はい、以上。じゃあ次行こう。」

この習慣を身につけると、なにか嫌なことがあったとき、心が反応する前に気にならなくなってくる。

人生のクオリティを挙げるためにも、このマインドフルネスをぜひとも会得することをすすめたい。

糖尿病の情報についてはこちら

糖尿病改善5ミニッツ 自宅でラクにできる「青坂式」糖尿病改善プログラム
糖尿病の情報はこちらをクリック

高血圧についての情報はこちら

【荒木式】高血圧改善プログラム~薬もキツイ運動もやめられた画期的な食事法~
高血圧はこちらをクリック

腰痛対策ストレッチについての情報はこちら

●35歳以上特奨:3分間の腰痛対策『細胞活性ストレッチ』 東大名誉教授推薦!(DVD版)
腰痛対策ストレッチはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です