頭頚部がんの予防に歯磨きは1日2回以上?

Pocket

名古屋大学などの研究グループは頭頚部がん発症リスクに歯磨きの回数が関連していることを確認しました。

頭頚部がんの危険因子として

・飲酒

・喫煙

・歯周病

・歯の喪失

・歯磨き回数

などが報告されています。

これらが危険因子としてあげられるのは、口腔環境が頭頚部がん発症と密接に関係しているためです。

歯磨きはその有害物質を除去できるため有益に働くと推察されています。

研究結果では1日1回の歯磨きと比べて、1日2回以上の歯磨きの方が頭頚部がんの発生率が少なかったという結果が出ています。

「芸能人じゃなくても歯は命!」

ということで、毎日朝・晩2回の歯磨きをこころがけましょう!

⓸腰痛対策ストレッチについての情報はこちら

●35歳以上特奨:3分間の腰痛対策『細胞活性ストレッチ』 東大名誉教授推薦!(DVD版)
腰痛対策ストレッチはこちらをクリック

⓹吃音についての情報はこちら

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム
吃音はこちらをクリック

⓺子宮筋腫についての情報はこちら

改訂版・14日間集中!子宮筋腫・改善講座
子宮筋腫はこちらをクリック

⓻躁うつ病心理療法についての情報はこちら

躁うつ病心理療法プログラム
躁うつ病はこちらをクリック
azon&f=ifr&ref=as_ss_li_til&asins=B07516S773&linkId=b105f235762ce929881e9db1ab50d716″>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です