ストレス緩和に効果的!マインドフルネス呼吸法!

Pocket

皆さん、ストレスはたまっていませんか?

無気力、イライラなどの根本的な原因は、意識が過去や未来ばかりに向かい、自分が「いまここ」にない状態が慢性化していることにあります。

「あーあのときこうしてれば良かったのになー(過去)」

「この先私はどうなってしまうのかな(未来)」

人間は雑念を次から次へと生み出す生き物です。

ここで、少しでもストレスを軽減させるためにやってほしいことが、このマインドフルネスです。

マインドフルネスとは、「明確な方法で何かに注意を向けること」です。

過去や未来にとらわれずに、自分はいまここにいるということに気づくという作業をすることです。

雑念が浮かんだら、

1.イスに座ってゆったり力を抜いて、目を閉じる。

2.身体の感覚に意識を向ける。

右足が重くなーる。

次に左足が重くなーる。など。

自分に暗示をかけるように。

3.呼吸に注意を向ける。

空気が鼻を通っている。

呼吸が深くゆったりとしている。

自然に呼吸ができている。

呼吸ができていることに感謝する。

酸素を作ってくれている植物にありがとうと言う。

4.雑念が浮かんだら…。

雑念が浮かんだ事実に気づき、注意を呼吸に戻す。

雑念は生じて当然なので、自分を責めない。

 

人生は判断の連続です。この時にはこうする。あの時にはああする。

無意識のジャッジがストレスとして膨らんでいきます。

マインドフルネスはいまここにあるものに気づくこと。

判断はしません。

今を感じるだけ。

「壁の色が茶色だなー。」

「室温が快適だなー。」

「イスの座り心地がいいなー。」

現在に在ることを感じることがストレスの緩和につながります。

強いストレスが完全になくなるわけではないかもしれませんが、ストレス緩和の方法として、このマインドフルネスを知っておくとよろしいかもしれません。

 

糖尿病の情報についてはこちら

糖尿病改善5ミニッツ 自宅でラクにできる「青坂式」糖尿病改善プログラム
糖尿病の情報はこちらをクリック

高血圧についての情報はこちら

【荒木式】高血圧改善プログラム~薬もキツイ運動もやめられた画期的な食事法~
高血圧はこちらをクリック

腰痛対策ストレッチについての情報はこちら

●35歳以上特奨:3分間の腰痛対策『細胞活性ストレッチ』 東大名誉教授推薦!(DVD版)
腰痛対策ストレッチはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です