2018年診療報酬改定が決定

今年の診療報酬改定が決定しましたね。

基本方針に「医療機能や患者の状態に応じた入院医療の評価」「外来医療の機能分化、重症化予防の取り組みの推進」「質の高い在宅医療訪問看護の確保」「国民の希望に応じた看取りの推進」などが盛り込まれました。(日経メディカルより)

今後は超急性期、急性期、回復期、慢性期病院への機能分化と、在宅医療が増えて、在宅で看取りをすることも増えてくるものと思われます。

定期的に訪問診療により計画的に医学管理を行うことを評価した在宅時医学総合管理料在医総管)、施設入居時等医学総合管理料施医総管)では、月2回訪問の点数が100点引き下げられる一方、機能強化型在宅療養支援診療所・病院を除いて月1回訪問の点数が20~50点引き上げられる。月1回の訪問診療で医学管理が可能な患者については月1回の診療を基本とし、より多くの患者を診てもらう狙いがあるとみられる。(日経メディカルより)

これから発展していくだろうと思われる遠隔診療についてですが、オンライン診察料が新設された一方で電話等再診については定期での診察では算定できず、最低でも6か月は外来に通ってもらう必要があり、遠隔診療導入のハードルは上がったと判断されます。

オンライン診察では「オンライン診療料」(70点、月1回)、オンラインによる医学管理では「オンライン医学管理料」(100点、月1回)が新設される。オンライン診療料の対象は特定疾患療養管理料、地域包括診療料、認知症地域包括診療料、生活習慣病管理料などを算定している患者で、これらの医学管理にかかる初診から6カ月以上、同一の医師が対面診療を行っていることが要件。施設基準には、厚労省が定める指針などに沿った診療体制を有すること、1カ月当たりの再診料(電話等再診は除く)・オンライン診療料の算定回数に占めるオンライン診療料の算定割合が1割以下であることなどが盛り込まれる。
オンライン医学管理料は、対面診療による管理料などを算定していない月に、オンラインによる医学管理を行った場合に算定できる。(日経メディカルより)

仕事で忙しくて、高血圧、脂質異常症、糖尿病などの生活習慣病の治療ができずに脳梗塞や心筋梗塞を起こしてしまう人を減らすために、遠隔診療は非常に良いツールだと思っていましたが、6か月は病院に通わないといけないというのは、働き盛りの人達にとっては高いハードルなのかと思います。予防医療の推進、遠隔診療を推進するのであれば、もう少し導入しやすいかたちにかえてほしいと願っています。

⓵糖尿病の情報についてはこちら

糖尿病改善5ミニッツ 自宅でラクにできる「青坂式」糖尿病改善プログラム
糖尿病の情報はこちらをクリック

⓶がんの食事療法についての情報はこちら

【荒木式】がん対策プログラム~元ハーバード大学准教授が考案した画期的な食事法~
がんの食事療法はこちらをクリック

⓷高血圧についての情報はこちら

【荒木式】高血圧改善プログラム~薬もキツイ運動もやめられた画期的な食事法~
高血圧はこちらをクリック

⓸腰痛対策ストレッチについての情報はこちら

●35歳以上特奨:3分間の腰痛対策『細胞活性ストレッチ』 東大名誉教授推薦!(DVD版)
腰痛対策ストレッチはこちらをクリック

⓹吃音についての情報はこちら

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム
吃音はこちらをクリック

⓺子宮筋腫についての情報はこちら

改訂版・14日間集中!子宮筋腫・改善講座
子宮筋腫はこちらをクリック

⓻躁うつ病心理療法についての情報はこちら

躁うつ病心理療法プログラム
躁うつ病はこちらをクリック

この心理療法プログラムは、全く世の中に出たことのないもので、躁うつ病の方を実際支援させていただいている現場で取り入れている療法をCDに収録しております。

日頃、認知行動療法や自立訓練法など、実際すべての患者さんに行っているものです。

また、ご自宅で日頃の取り組みとしても患者さん全員に、この心理療法プログラムを使い、呼吸法や気功ストレッチに取り組んで頂いております。

最先端である臨床心理学に基づく心理療法と、古来より伝わる伝統養生法を組み合わせ、病気の改善に最も有効な療法を、ご自宅でも出来るようにプログラム化したものとなります。

すでに販売実績と改善実績も多くあり、安心して販売していただける商品であると思います。
躁うつ病はこちらをクリック

⓼不安障害についての情報はこちら

不安障害心理療法プログラム
不安障害はこちらをクリック

この心理療法プログラムは、全く世の中に出たことのないもので、不安障害の方を実際支援させていただいている現場で取り入れている療法をCDに収録しております。

日頃、認知行動療法や自立訓練法など、実際すべての患者さんに行っているものです。

また、ご自宅で日頃の取り組みとしても患者さん全員に、この心理療法プログラムを使い、呼吸法や気功ストレッチに取り組んで頂いております。

最先端である臨床心理学に基づく心理療法と、古来より伝わる伝統養生法を組み合わせ、病気の改善に最も有効な療法を、ご自宅でも出来るようにプログラム化したものとなります。

すでに販売実績と改善実績も多くあり、安心して販売していただける商品であると思います。
不安障害はこちらをクリック

⓽がんの補完医療についての情報はこちら

末期がんから生還せよ!いつでも、どこでもできるエビデンスを持つ安全、最強の補完医療【全額返金制度あり】
がんの補完医療はこちらをクリック

このノウハウは
①エビデンス(科学的根拠)のある補完医療を
②エビデンスを持つ、アメリカ発の廉価な汎用サプリメントを活用して行う
最新の免疫療法です。

使用するサプリメントは、世界トップクラスの品質を誇りながらも、
人の弱みにつけ込んだ、暴力的と言えるほど、高額な健康食品ではありません。

本ノウハウが確立したきっかけは、34年も以前に、担当医師が治療前に「消えない」と言った、父の末期がんを寛解させ、生還に成功したことに確信を得たことから始まります。

その後、高品質で低価格な米国発のサプリメントの代理店になって20年以上が経過する間に
『がんを始めとした、治りきらない現代病を緩和させたり、寛解させて』確立したノウハウです。

末期がんは、つらくて苦しい治療を乗り切る事さえできれば、意外と簡単に改善するものです。

がんは待ったなし!・・・ですから、『早ければ、明後日からでも実践できるオール イン ワンのノウハウ』にまとめました。
人助けになるノウハウです。

がんの補完医療はこちらをクリック

⓾うつ病についての情報はこちら

うつ病心理療法プログラム
うつ病はこちらをクリック

この心理療法プログラムは、全く世の中に出たことのないもので、うつ病の方を実際支援させていただいている現場で取り入れている療法をCDに収録しております。

日頃、認知行動療法や自立訓練法など、実際すべての患者さんに行っているものです。

また、ご自宅で日頃の取り組みとしても患者さん全員に、この心理療法プログラムを使い、呼吸法や気功ストレッチに取り組んで頂いております。

最先端である臨床心理学に基づく心理療法と、古来より伝わる伝統養生法を組み合わせ、病気の改善に最も有効な療法を、ご自宅でも出来るようにプログラム化したものとなります。

うつ病はこちらをクリック

⑾過食症についての情報はこちら

過食症心理療法プログラム
過食症はこちらをクリック

この過食症心理療法プログラムは、こころの相談室公式サイト「精神病ネット」にて販売されており、すでに多数の実績のあるものです。

このプログラムは日頃,精神医療現場でカウンセリングや心理療法として治療している療法をCD化し、自宅で、いつでも心理療法が受けられ、摂食障害を,ご自身で回復するために,こころの相談室が制作監修したものです。

こころの相談室では、日頃心理療法と自己治癒力を高める自然療法を中心に、様々な精神病の治療回復支援をさせて頂いております。

この過食症心理療法プログラムは、過食、過食嘔吐、下剤乱用、チューイングといった、摂食障害の様々な症状を治療回復をするために、医療気功ストレッチと丹田呼吸法、心理療法を組み合わせ、ご自宅で自分自身で治療回復が出来るようプログラムしたものです。

◆適応できる症状

過食が止まらない方
過食嘔吐の方
下剤乱用の方
チューイング(噛み吐き)する方
拒食から過食へ転換している方
過度の運動で体系を維持している方
生理が止まってしまった方
ダイエットをしてリバウンドを繰り返している方
何を食べたらよいか、わからなくなっている方
過食症と他の精神疾患を併発している方

◆このような方にお薦めします

絶対に回復したい方
薬物療法をされていても良くならない方
長年患われ、誰にも相談できないでいる方
様々なことに取り組んでも良くならない方
カウンセリングを受けてもあまり効果がない方
自宅で治したい方
誰にも知られないで回復したい方

過食症はこちらをクリック

⑿強迫性障害についての情報はこちら

【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッド
強迫性障害はこちらをクリック

⒀不妊症についての情報はこちら

妊娠率が83%アップした!不妊体質改善講座!妊娠・出産・ガイドブック

不妊症はこちらをクリック

ホリスティック栄養学を基本とした食事療法を基本に、
続けやすい簡単で効率の良い運動、メンタルコントロール等を組み合わせた、
薬等の副作用リスクのない健康的な自然妊娠法です。
この療法ではホルモンバランスを整え、正しい状態の身体を取り戻す事を大きな柱とします。
ホルモンバランスが整うと、かなりの短期間での妊娠が期待できます。

また特色として、産まれてくる子どもへの健康にも配慮されております。
ADHDなどの軽度学習障害の発生確率を下げる食事療法と言うものがありますが、
この講座は妊娠時より、母体の健康を促進すると共に、そのリスクを下げる効果もあります。

妊娠は決してゴールではありません。
母体と子どもの両方の健康のための講座です。

不妊症はこちらをクリック

⒁あがり症についての情報はこちら

テレビ朝日系コンテスト全国1位アナウンサーが教える!あがり症を克服し人前で強くなる!「話し方」パーフェクトDVD6枚セット
あがり症はこちらをクリック

全国1位の アナウンサー三橋泰介が行ったセミナーが DVD6枚セットになりました。 以下のような内容です。 ================ 魅力や要点を100%伝えるためにするべきこととは? ================ これを知らないと、本来得られる評価の50%以下しか認めてもらえません。 会話の中で親近感をもってもらうための方法 あるポイントを抑えると、初対面の人があなたに親近感を感じます。 ================ トーク上達の3ステップとは ================ 実は当たり前のことなのですが、多くの人がこの中のワンステップを 飛ばして成長しようとしてしまうため効率よく上達できません。 ================ トークの3段階ピラミッド ================ トークの上達において学ぶべき順序の話です。 技術が必要になってくるのはピラミッドの頂点、つまり、最終段階です。 学ぶ順序を間違えてしまうと、中身のない話をすることになって しまいますので気をつけましょう。 ================ 興味を引きつけることができない話の要素 =============== これを知らないと相手につまらない、または共感されない話をしてしまい、 興味を持たれないばかりか、嫌われてしまうかもしれません。 初対面の相手に話してはいけない事とは? 多くの人がやってしまう初対面での会話の間違いとは? この要素を抑えていると、話を聞いた人があなたに興味を持ち、 ふとした時に思い出してもらえる人間になれます。 私がとある布団店にコンサルティングしたときに意識するように話した結果、 売上が激変しました。その時に布団店にお伝えしたポイントをお話しします。 本質的にはどんな職業においても共通する大切なポイントです。 ================ あがり症の5大原因 ================ 「あがる」という状態には原因があります。 この5大原因を知ることで、気持ちが軽くなり、緊張の度合いが 全く違ってきます。

あがり症はこちらをクリック

⒂緑内障についての情報はこちら

緑内障5アプローチ 自宅で出来る!緑内障改善プログラム
緑内障はこちらをクリック

⒃身体の仕組みについての情報はこちら

お客様の身体がどんどん変わる!1日で取得!身体の仕組み&心理学講座
身体の仕組みはこちらをクリック

循環器を含め身体の仕組みが1日でカンタンに学べる!手に取るように分かる解剖生理学
身体に携わる仕事は、整体師、医療従事者、サロンオーナー、鍼灸師など様々な職業がありますが、本当に身体の内部まで見て治したい! そう思うと、目に見ている身体の不調は骨格や筋肉だけではありません。 お客様の身体、患者さんの身体をもっと良くしたい!! そう願うからこそ学ぶのですが、自己学習では限界が来る「循環器」の領域を今回分かりやすく、他の解剖生理学を含めてDVDに致しました。 サロンオーナー、整体師の方の不安から卒業するための講座、 1日で取得!身体の仕組み&心理学講座 この講座は、普段ゼロから始めるセラピスト講座で学んでいる解剖学に、心理学、ヒーリングを講座が入った6時間講座です。 現役のセラピストの方の学び直しも多い、こちらの講座は、骨格・筋肉だけではなく、大手のスクール、独学でも学んでも理解が難しいと言われる、 【心臓・循環器】 こちらがとてもカンタンに理解できると大好評!! 今回の講座でお届けしている内容は、医療の世界で循環器を苦手としている看護師の方にも好評で、ICU経験の看護師の方からも、 「とっても分かりやすかったです!」 と言って頂けた内容です。 医師、薬剤師、理学療法士、看護師などの医療従事者だけでなく、サロンオーナーも含め、まったくの身体の知識がない方にも現在50名以上お届けしているこちらのDVDで、身体の本質と心の世界をしっかりと学んでみませんか?

身体の仕組みはこちらをクリック

⒄視力についての情報はこちら

視力回復&脳活性プログラム「アイアップ!」
視力回復はこちらをクリック

視力と脳力の密接な関係に着目し、視力回復のために特化された「脳力」トレーニングプログラムに興味はありませんか?

⒅浮気についての情報はこちら

夫の浮気がなおる絶対法則
浮気対策はこちらをクリック