乾電池

Pocket

医師のありたです。

今日は訪問診療の日でした。

私の往診バッグの中にはいつも乾電池が入っています。

なぜか。

高齢の一人暮らしの患者さんたちは、テレビのリモコンや電気のリモコンの電池が切れても、すぐに買いに行くことが出来ません。

また、電池交換というのは、高齢者にとってはなかなか難しい作業なんです。

だから、いつも往診バッグに入れて置けば、電池切れの時に、即座に解決できます。

ちょうど、今日の訪問診療の時にも、テレビのリモコンがきかなくなっていた患者さんがいたので、

即座に電池交換をしてあげました。

おばあちゃんはとても喜んでくれました。

さらに乾電池は無料でプレゼント。

診療の中では、病気の治療や痛みをとる治療をしていますが、もしかしたら診療することよりも電池交換する方が喜んでくれているかもしれません^_^

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です